スワンナプーム国際空港(タイ)のWiFi事情2012/04/15

今回は、タイのスワンナプーム国際空港の状況をレポートしよう。

スワンナプーム国際空港は、2006年バンコクの東方32Kmに開港した
比較的新しい空港で、フリーで利用できるWiFiが用意されている。

利用するには、まず、出発フロアにあるインフォメーションカウンターで、インターネットを利用したい旨申し出る必要がある。

すると、台帳に名前、国籍、パスポート番号の記入を求められるので、必要事項を記入すると、接続方法、ユーザーネーム、パスワードが記入された用紙を発行してくれる。

スワンナブーミAPのID&PW
「SSID、ユーザネーム、パスワードが記された用紙」

接続するアクセスポイントのSSIDは、用紙に記されている
「Airport Free Wi-Fi」を選択する。

スワンナブーミAP接続画面
「iPadでの例。Airport Free Wi-Fi が選択された。」

次にブラウザを起動すると、ログイン画面が表示されるので、
渡されたユーザーネーム、パスワードを入力すると、接続される。

スワンナブーミAPログイン画面
    「Free WiFiのログイン画面」

接続品質は、場所によって接続しにくかったり、接続速度も、
ちょっと不安定で決して速いとは言えないが、メール、WEB閲覧には、
問題ないレベルである。

なお、以上の情報は、2012年4月時点のものである。
今後機会があれば、確認内容を反映して行きたい。